© 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
© Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

KODANSHA

PRODUCTS_

2023.10.31Other
SHARE

Web媒介型サイバー攻撃対策プロジェクト『WarpDrive』大型アップデート

  • 詳細
  • Web媒介型サイバー攻撃対策プロジェクト『WarpDrive』が10月16日(月)に大型アップデートを行いました。

    【『WarpDrive』とは】
    悪性のWebサイトを閲覧するだけでマルウェアに感染するWeb媒介型サイバー攻撃の実態把握と対策技術向上のために、ユーザー参加型のWeb媒介型サイバー攻撃対策プロジェクトです。アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』と国立研究開発法人情報研究通信機構(NICT)がタイアップし、PC向けにタチコマ・セキュリティ・エージェント(以下「タチコマSA」)、Androidスマートフォン向けにタチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル(以下「タチコマ・モバイル」)を無償配布し、参加ユーザーのWebアクセスの観測、分析、警告などを行ってきました。

    【「タチコマ・モバイル」のアップデート内容】
    ユーザーが『攻殻機動隊 SAC_2045』シリーズの世界に没入し、遊びながら現実社会のセキュリティやITの知識を学べるゲーム機能「訓練プログラム」を追加しました。

    ゲームの中で、ユーザーは、公安9課(通称、攻殻機動隊)の新人捜査員となり、訓練プログラムを受けます。訓練では、各種コースでタチコマを操作しながら、セキュリティやITにまつわる3択クイズを解いていきます。コースをクリアすると、作中に登場するキャラクターのメダルを獲得することができます。全てのメダルを集めるためにコースを周回するうちに、セキュリティやITの知識が身に付いていきます。

    【「タチコマSA」のアップデート内容】
    ダッシュボードなどのデザインを一新するとともに、新たに『攻殻機動隊 SAC_2045』シリーズの壁紙を追加しました。