© 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
© Shirow Masamune, Production I.G/KODANSHA/GITS2045

KODANSHA

SERIES_

GHOST IN THE SHELL / INNOCENCE

【劇場版】GHOST IN THE SHELL / INNOCENCE

// STORY

西暦2029年。企業のネットが星を被い、電子や光が駆け巡っても国家や民族が消えてなくなるほど、情報化されていない近未来。
情報化のネットワークが地球を幾重にも覆い尽くし、一方でコンピューター犯罪やサイバーテロが日常化した時代。
公安9課、通称「攻殻機動隊」に所属する草薙素子は、国際的に指名手配された謎のハッカー“人形使い”を巡る捜査に乗り出すことになる。人形使いとは、さまざまな人間の記憶や行動を、脳をハッキングすることで操るという特徴的な犯行スタイルのために付与されたコードネームだったが、その正体は一切不明のままであった。
一連の事件の捜査の中で、少しずつ人形使いに近づいていくかにも思える草薙。しかし実は人形使いの方からも草薙へのアプローチを試みていた。そしてついに人形使いは草薙の前に姿を現すのだが……。

// CHARACTER

草薙 素子Motoko Kusanagi

公安9課実働部隊の極めて優秀なリーダー。他の9課のメンバーからは「少佐」と呼ばれている。外見は比較的若いが、義体のため実年齢は不明。脳以外の全ての部分を機械化した全身義体のサイボーグ。直感、つまり“ゴーストの囁き”で行動することがある一方、全身義体化した自分は人間と言えるのかと考え、また人形使いの事件を目にして、自分の記憶やゴーストも確かなものと言えるのかと疑問を抱くようになっていく。

バトーBatou

素子の片腕として活躍する公安9課隊員。素子ほどではないが、ほぼ全身を義体化したサイボーグで、実戦経験も豊富。相棒として素子のことを気にかけており、人形使いの事件に遭遇して以後、自分という存在に疑問を抱くようになった彼女のことを心配していた。素子が狙撃されたとき身を挺して守り、「少佐」ではなく「素子」と叫んでいる。その後9課にも内密に、素子の脳殻を救出した。

トグサTogusa

元は本庁の所轄刑事で、素子に引き抜かれた9課のメンバー。電脳化はしているが義体化はしていない。そのため戦闘能力などは他の隊員より劣るが、元刑事ならではの推理力により、9課にやってきた6課の不審な行動に真っ先に気づいた。

荒巻Aramaki

公安9課のトップで、以前公安部にいたため「部長」と呼ばれる。私利私欲なく己の正義を追求する人物。電脳化していないため通信に無線機を使っており、アナクロに見えるが的確に素子らを指揮・支援している。

イシカワIshikawa

9課のメンバー。現場に出ることもあるが、得意分野は電脳空間での情報収集であり、その能力はトップクラス。プロジェクト2501などのことも、迅速に調査している。

人形使いThe Puppeteter

ウィリス博士が主任、台田瑞穂がメインプログラマーを務めた“プロジェクト2501”から生まれたAl。元来は外交活動などを有利に進めるための情報収集や株価操作を行うためのプログラムで、そのために他人のゴーストを操ることから”人形使い”と呼ばれていた。だがネットを巡るうちに”自分”の存在を知って自我に目覚め、さらに草難素子の存在を知る。その自我はバグと見なされ6課の攻性防壁で追われたが、9課と繋がりが深いメガテクボディ社に逃げ込み、”生命体”として完全なものになるため素子と接触する。

6課中村Public Security Section 6 Nakamura

外務省条約審議部、通称"公安6課"の部長。密かに“人形使い”というプログラムを制作させ、それを用いてマレス大佐送還の口実を作るなど、国益にかなうように事態を誘導していた。そういう意味では私利私欲で動いていたわけではない。

ウィリス博士Dr. Willis

米国人。ニュートロン社戦路研究部長。AI研究の第一人者で“プロジェクト2501”の主任を務める。”人形使い”の存在や行動をまるで人間のように呼んだり扱ったりするなど、自分たちが生み出した“人形使い”に強い思い入れがあった模様。

ツァン・ゲン・ファーTsuan Gen Fang

清掃局員に“防壁破り”を渡していた人物。難民系武力闘争組織に所属しており、ガベル共和国の秘密会談を襲撃するよう依頼されたというが、これらは“人形使い”が作った偽の経歴で、実際にはコーギーと通称されていた、ただのチンピラ。

マレス大佐Colonel Malles

ガベル共和国前軍事政権指導者だが、革命により地位を追われ、一時的に亡命していた人物。”人形使い”で秘密会談を襲撃しようとしていたことが明るみに出て送還された。

CHARACTER LIST
  • 草薙 素子
  • バトー
  • トグサ
  • 荒巻
  • イシカワ
  • 人形使い
  • 6課中村
  • ウィリス博士
  • ツァン・ゲン・ファー
  • マレス大佐

// STAFF_CAST

STAFF
  • 原作Author
    士郎 正宗Shirow Masamune
  • 監督Director
    押井 守Mamoru Oshii
  • 脚本Screenplay
    伊藤 和典Kazunori Ito
  • 演出Unit Director
    西久保利彦Toshihiko Nishikubo
  • キャラクターデザイン・作画監督Character Designer・Animation Director
    沖浦 啓之Hiroyuki Okiura
  • 作画Drawing
    黄瀬 和哉Kazuchika Kise
  • メカニックデザインMechanical Designers
    河森 正治
    竹内 敦志
    Shoji Kawamori
    Atsushi Takeuchi
    河森 正治Shoji Kawamori
    竹内 敦志Atsushi Takeuchi
  • 銃器デザインFirearm Designer
    磯 光雄Mitsuo Iso
  • 美術設定Art Planning
    渡部 隆Takashi Watabe
  • 美術Art
    小倉 宏昌Hiromasa Ogura
  • 撮影Shooting
    白井 久男(スタジオ・コスモス)Hisao Shirai(Studio Cosmos)
  • 編集Editor
    掛須 秀一(ジェイ・フィルム)Shuichi Kakesu(JAYFILM co.,ltd.)
  • 音楽Music
    川井 憲次Kenji Kawai
  • 音響Sound
    若林 和弘(オムニバスプロモーション)Kazuhiro Wakabayashi(Omnibus Promotion)
  • 色彩設定Color Planning
    遊佐 久美子Kumiko Yuza
  • CG 制作CG Production
    オムニバスジャパンOmnibus Japan
  • アニメーション制作Animation Production
    プロダクションI.GProduction I.G
  • 製作Production
    講談社
    バンダイビジュアル
    MANGA ENTERTAINMENT
    KODANSHA
    BANDAI VISUAL
    MANGA ENTERTAINMENT
CAST
  • 草薙素子Motoko Kusanagi
    田中 敦子Atsuko Tanaka
  • バトーBatou
    大塚 明夫Akio Otsuka
  • トグサTogusa
    山寺 宏一Koichi Yamadera
  • イシカワIshikawa
    仲野 裕Yutaka Nakano
  • 荒巻Aramaki
    大木 民夫Tamio Oki
  • 中村部長Nakamura Manager
    玄田 哲章Tessyo Genda
  • 人形使いPuppeteer
    家弓 家正Iemasa Kayumi

// BOOKS

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
攻殻機動隊 INNOCENCE

// STORY

西暦2032年。人々が電脳化され、声を出さずとも、コンピューター端末を打たなくとも、ネットワークを通じたデジタルコミュニケーションが可能になる一方、肉体の機械化も進み、人とサイボーグ、ロボットが共存する魂が希薄になった時代。
続発するテロ犯罪を取り締まる政府直属の機関・公安9課の刑事バトー。バトーはサイボーグで、腕も脚もその身体のすべてが造り物。残されているのはわずかな脳と1人の女性・素子の記憶だけ。
ある日、少女型のロボットが暴走を起こし、所有者を惨殺する事件が発生。「人間のために作られたはずのロボットがなぜ、人間を襲ったのか」。さっそくバトーは、相棒のトグサとともに捜査に向かう。電脳ネットワークを駆使して、自分の「脳」を攻撃する“謎のハッカー”の妨害に苦しみながら、バトーは事件の真相に近づいていく。

// CHARACTER

バトーBatou

髪を伸ばし、後ろで縛るようになったバトー。身体の大部分を機械化したサイボーグのため、基本的には老けにくいはずだが、若干老けたように感じられるのは、素子を失った郷愁を背負っているためか。なお、本作では、自宅で犬を世話するシーンや、ガイノイドを相手に右腕の仕込み銃を使うなど、前作にはなかった描写も見られる。

ガブリエルGabriel

バトーの愛犬。押井監督が飼っていた犬と同じ名前である。

トグサTogusa

サイボーグでないため、普通に歳を取った。妻と子がいるのと同時に、子どもを人形と同じように言うハラウェイに腹を立てたり、キムの疑似記憶で驚愕したりと、作中で一番”普通の”反応をし、表情もよく変わる。バトーの手荒な捜査手法のとばっちりをしばしば受ける。

荒巻大輔Daisuke Aramaki

前作の凛としていた覇気はない。素子の不在に、荒巻も喪失感を覚えており、バトーもまた去ってしまうのではないかと気にかけていた。

イシカワIshikawa

後ろ髪が短くなり、さっぱりした印象のイシカワ。トグサよりも付き合いが長いバトーとは、思ったことを、よりはっきりと言い合う間柄である。劇中では荒巻に指示され、バトーを密かに監視していた。

ガイノイド、タイプ2052 ハダリGynoid Type 2052 Hadaly

ロクス・ソルス社のガイノイド(女性型アンドロイド)。メイド用として同社のお得意様にモニター提供されていた。その実体は、性的な愛玩対象ともなるセクサロイド。彼女らの暴走事件で物語は幕を開ける。

ハラウェイHaraway

所轄の鑑識の女性。生命や人形に独特な価値観をもっており「子育てとは人造人間を作ること」と語ってトグサを惑わせた。これもトグサに対する一種のハッキングと言える。なお彼女自身もサイボーグである。

ワカバヤシWakabayshi

ヤクザ"紅麗会"の代貸し(幹部)。組長はハダリに殺され、ナンバー2の人物は収監中であるため、実際にはナンバー3にあたる。そのため組長殺しの報復を行って名を揚げようとしたらしいが、バトーに脅され失禁する有り様だった。

リンLin

情報屋。過去に因縁があったらしいバトーと偶然遭遇した途端逃げ出したが、結局捕まった。その後キムの居場所を言わされたり、プラント船に侵入するため水中サイボーグの手配をさせられたりしている。

キムKim

昔、特殊部隊などに所属。バトーと旧知のハッカーで、密かにロクス・ソルス社に雇われていた。バトーに「根室上陸戦以来か」と言っているのは、原作設定にある大戦に由来する。彼も人形に独の考えがあり、死体を模した義体に入っていた。

CHARACTER LIST
  • バトー
  • ガブリエル
  • トグサ
  • 荒巻大輔
  • イシカワ
  • ガイノイド、タイプ2052 ハダリ
  • ハラウェイ
  • ワカバヤシ
  • リン
  • キム

// STAFF_CAST

STAFF
  • 原作Author
    士郎 正宗Shirow Masamune
  • 監督・脚本・絵コンテAuthor・Screenplay・Storyboard
    押井 守Mamoru Oshii
  • 演出Unit Director
    西久保 瑞穂
    楠美 直子
    Toshihiko Nishikubo
    Naoko Kusumi
    西久保 瑞穂Toshihiko Nishikubo
    楠美 直子Naoko Kusumi
  • キャラクターデザインCharacter Designer
    沖浦 啓之Hiroyuki Okiura
  • サブキャラクターデザイン
    銃器設定
    Sub Character Designer・firearm settings
    西尾 鉄也Tetsuya Nishio
  • メカニックデザインMechanical Designers
    竹内 敦志Atsushi Takeuchi
  • 美術監督Art Director
    平田 秀一Shuichi Hirata
  • 音楽Music
    川井 憲次Kenji Kawai
  • 音響監督Music Director
    若林 和弘Kazuhiro Wakabayashi
  • アニメーション制作Animation Production
    プロダクションI.GProduction I.G
  • 製作協力Production Cooperation
    スタジオジブリStudio Ghibli
  • 製作Production
    Production I.G
    徳間書店
    日本テレビ放送網
    電通
    ウォルト・ディズニー・ジャパン
    東宝
    ディーライツ
    三菱商事
    Production I.G
    Tokuma Shoten Publishing Co.
    Ltd.
    Nippon Television Network Corporation
    DENTSU INC.
    The Walt Disney Company (Japan) Ltd
    d-rights Inc.
    Mitsubishi Corporation
CAST
  • 草薙素子Motoko Kusanagi
    田中 敦子Atsuko Tanaka
  • バトーBatou
    大塚 明夫Akio Otsuka
  • トグサTogusa
    山寺 宏一Koichi Yamadera
  • イシカワIshikawa
    仲野 裕Yutaka Nakano
  • 荒巻Aramaki
    大木 民夫Tamio Oki
  • 中村部長Nakamura Manager
    玄田 哲章Tessyo Genda
  • 人形使いPuppeteer
    家弓 家正Iemasa Kayumi

// BOOKS

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
攻殻機動隊 INNOCENCE